コンフィデンスマンJP,ネタバレ,感想

2018年4月からフジテレビの月9でコンフィデンスマンJPっていう新しいドラマが始まりました!

長澤まさみさん主演のコメディドラマです。

最近、あまり視聴率がよくないフジテレビの月9ですが、今回の新ドラマ「コンフィデンスマンJP」はどうだったのか?

視聴率も交えながら、実際に見てみた感想などを大いに語ってみたいと思います!

したがって、ネタバレ的なこともあると思いますが、ご了承ください。

▼▼ コンフィデンスマンJPをすぐに見るならここ! ▼▼
⇒FODプレミアムは初回登録1ヵ月間無料視聴OK!

      ▼▼ 下に続く ▼▼

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コンフィデンスマンJPとは?第1話のあらすじや視聴率は??

管理人CoCo管理人CoCo

まず2018年春の新ドラマ「コンフィデンスマンJP」についての基礎知識です。

コンフィデンスマンJPは2018年4月9日にフジテレビで始まった月9ドラマです。

長澤まさみさんが演じる「ダー子」がボクちゃん(東出昌大さん)、リチャード(小日向文世さん)と組んで、大掛かりな詐欺をはたらくというストーリー。

コンフィデンスマンって信用詐欺師っていう意味だそうで、ダー子たち3人が相手に取り入るところがストーリーのキモになっています。

江口洋介さんがゲスト出演した第1話「ゴッドファーザー編」のあらすじは・・・

ダー⼦(⻑澤まさみ)は、天才的な頭脳と抜群の集中⼒で、どれほど難解な専⾨知識も短期間でマスターしてしまうコンフィデンスウーマン=信⽤詐欺師。
⾼級ホテルのスイートルームに居を構える、破天荒な上に天然で、いい加減なところもある⼥性だ。

そんなダー⼦と組んでいるのは、お⼈よしで⼩⼼者ゆえにいつもダー⼦に振り回され、早く詐欺師稼業から⾜を洗って真っ当に⽣きたいと願っているボクちゃん(東出昌⼤)と、超⼀流の変装技術を持ち、⽣まれながらの品の良さを⽣かして相⼿を騙すリチャード(⼩⽇向⽂世)だ。

ダー⼦が新たなターゲットとして⽬を付けたのは、公益財団『あかぼし』の会⻑・⾚星栄介(江⼝洋介)。
表の顔は⽂化芸術やスポーツの振興、慈善事業に勤しむ名⼠だが、その裏では経済ヤクザとして暗躍し、⽇本のゴッドファーザーとも呼ばれる男だった。
⾚星は何よりも仲間を⼤切にし、そのファミリーは鉄の結束で結ばれているとも⾔われていた。

ダー⼦は、国税庁からマークされている⾚星が、莫⼤な現⾦資産を海外に持ち出そうと⽬論んでいると推測。
貨物船舶の船⻑に扮したリチャードを⾚星に接触させる。

ところが、何故かその正体がバレてしまったリチャードは瀕死の重傷を負い、病院に収容されてしまう。
詐欺師稼業をやめて⼀度はダー⼦のもとを離れていたボクちゃんは、知らせを受けてリチャードの敵を討つと決意。
ダー⼦とともに⾚星を騙すための作戦を⽴てるが……。

管理人CoCo管理人CoCo

あらすじだけだと伝わらないと思いますが、こんな感じでした。

で、4月9日放送の第1話の視聴率は9.4%と惜しくも2ケタに届かなかったそうです。

スポンサードリンク




スポンサードリンク



コンフィデンスマンJP第1話の感想とネタバレ!コンフィデンスマンJPはおもしろいの?おもしろくないの??

ここからは完全に個人の見解となります。

また、ネタバレも含みますので、ご了承の上お読みください。

さて。まずコンフィデンスマンJP第1話の感想ですが、個人的にはかなり面白かったです。

一番おどろいたのは、長澤まさみさんってここまでやる人だったんだ!っていうことですね。

もう完全にこの人は”ダー子”でした。

つか、そもそも”ダー子”っていう役名も何やねん!!っていう感じですがww

マジメな演技、つき抜けた演技、マジメっぽくやっているけどちょっとふざけた感じの演技がバランス良く配置されていて見ていて楽しいです。

同様に他のキャラクターも演技力がしっかりしていて安心して楽しむことができます、っていうかダマされちゃいますね。

そしてこれってきっと脚本によるところも大きいと思うんです。

脚本は「相棒シリーズ」や「リーガルハイ」なども手掛けた古沢良太さんなんですが、仕掛けが何重にもなっていて驚いちゃいます。

常に相手のウラをかき、相手にもウラのウラをかかれ、またそのウラのウラのウラをかく、挙句実は仲間でさえもダマしていた!

っていうのが実に痛快です。

ネットで、ツジツマが合ってないとか、理論的に無理だとか、法律上ありえないなんていう声もあるみたいですが、これはもうナンセンスですね。

この部分に真剣に反論すること自体意味がないんですが、基本、ドラマはご都合主義だし、そこを気にするべきじゃないドラマやアニメはたくさんあります。

このコンフィデンスマンJPはギャグマンガみたいなスラップスティックコメディだというスタンスで見るべきだと思います。

僕的には、今シーズン一番見たいドラマになってます。



スポンサードリンク





かれとぴ編集後記

放送前には、東出昌大さんのキャスティングを不安視する記事もあったようですが、実はボクちゃんがダー子に翻弄(ほんろう)される所がドラマのキモなのかも知れません。

多分、ボクちゃんはダー子の仲間でありながら、視聴者の立場で操られてるんでしょう。

そうやって見ると、また楽しみ方が変わるかもしれませんよ!

▼▼ コンフィデンスマンJPをすぐに見るならここ! ▼▼
⇒FODプレミアムは初回登録1ヵ月間無料視聴OK!

スポンサードリンク




スポンサードリンク



ご意見、ご感想がございましたらコメントをお願いいたします。
最後までお読みいただきまことにありがとうございます。

サイトマップ(記事一覧)




お買い忘れはございませんか?