プリティが多すぎる

南吉(千葉雄大さん)が、pipinのモデルたちにカップケーキをお土産で買ってきて「これ、可愛いよね」なんて言ってましたね。

文芸に戻りたいと言いながらも、南吉はとうとう“カワイイ“の世界にどっぷりつかり始めてきた第8話。

今回はゲスト出演した布川珠里役の川島海荷さんが南吉のせいで大変な事に…

ホンイくんホンイくん

海荷ちゃん可愛すぎてキッズモデルみたいだったよ~

キョーミちゃんキョーミちゃん

失礼ねホンイ君!海荷ちゃんだってもう立派な大人女子よ!

ホンイくんホンイくん

だって可愛い過ぎるんだもん。

プリティが多すぎる第8話のネタバレ感想と珠里=川島海荷さんが撮影で着ていた可愛すぎるフリフリのワンピースについて調べてみました!!

      ▼▼ 下に続く ▼▼




スポンサードリンク



プリティが多すぎる第8話 ネタバレ感想!

pipinの編集部や仕事に慣れてきた南吉。

モデルたちや珠理奈を励ましたりして、順調な日々を送っている感じでしたね。

キョーミちゃんキョーミちゃん

いつか本当に可愛い南吉が見れるんじゃないかと期待しちゃう。

ホンイくんホンイくん

ずっとシュールで男前な役だもんね。

キョーミちゃんキョーミちゃん

南吉のワンピース姿、萌え萌えだろうなぁ♡

そんな順調な中、元同僚の近松(中尾明慶さん)からの電話で落ち込む南吉。

仕事がうまく行っている事をわざわざ南吉に報告するなんて、ちょっと嫌な感じですが、でも近松には悪気はなさそうで憎めないですよね。

南吉もpipin編集部に居場所が出来てきたし、恋もうまくいきそうだし、これでよかったよかった…

と思っていたら大事件!

モデルの珠里が、やっと雑誌の専属モデルが決まったのに、南吉のせいで専属モデルの話は白紙になってしまったのです。

モデルさんの契約などいろいろ条件があるんですね。

キョーミちゃんキョーミちゃん

もちろんドラマだけど、実際も厳しいんだろうなとか、いろいろ想像しちゃいました〜

焦る南吉はクライアントに謝るのですが許してくれず、珠里は専属モデルの話もなくなってしまい田舎に帰ると言い出します。

ちょっとしたミスで、人の人生を大きく変えてしまうなんて、南吉も事の重大さに気が付いたようでした。

たとえ自分が望んでいなかった仕事でも、軽い気持ちでやっていてはいけないと言う事ですよね。

キョーミちゃんキョーミちゃん

珠里の専属モデルが決まって南吉も一緒に喜んでたし、これからモデルとして頑張ってもらいたいって思ってたのに、自分のせいでダメになってしまうなんて、ショックよね。

ホンイくんホンイくん

南吉、自分のミスが悔しくて号泣してたね…

キョーミちゃんキョーミちゃん

そもそも、専属モデルの雑誌が、ちょっと違う雑誌のモデルやったくらいで白紙にするからいけないのよ!

ホンイくんホンイくん

まぁまぁキョーミちゃん落ち着いて。

キョーミちゃんキョーミちゃん

だって、南吉も珠里も頑張ってて悪くないのに…

珠里の為にと思ってしたことが、逆になってしまうなんて、切なくて悔しい第8話でした。





スポンサードリンク


プリティが多すぎる第8話で珠里=川島海荷が着ていたフリフリの可愛いワンピースが気になる!

今回ゲスト出演した珠里役の川島海荷さんが、代役のモデルとして撮影で着ていたロリ系のフリフリワンピース、とっても似合っていて可愛かったですよね。

プリティが多すぎる

ホンイくんホンイくん

まるでお人形さんみたいだったな~

あの可愛らしいワンピースの情報を調べてみたところ、Antique Roseのティアードジャンパースカートでした。

↑↑値段もこちらで確認できます!

色はオフホワイトとアンティークホワイト、ピンクの3色があります。

珠里が着用していたのはピンクのワンピースで、小さな小鳥が散りばめられていて、これぞまさにロリ系ですよね。

ふんわりと可愛いロリータ系を楽しめそうです。

キョーミちゃんキョーミちゃん

きゃ~可愛い♡これ着たらお姫様気分になれそうよね~

珠里はインナーに長袖のシャツを着ていましたが、インナー無しでカーディガンを羽織っても可愛らしさが出て萌え萌えになれそうです。



まとめ

屋上で泣きながらかなり落ち込んでいた南吉でしたが、今回ばかりは利緒(佐津川愛美さん)もかばいきれなかったようですね。

編集長(堀内敬子さん)も「あの子たちの人生を握っている。関わる人の人生を変えてしまう重い仕事なの。心して臨んでね。」と厳しく言います。

そして「ありがとうございました」と泣きながら去っていく珠里が可愛そうで見ていて辛くなりました。

ホンイくんホンイくん

もっとうまく解決する方法はなかったのかな…

キョーミちゃんキョーミちゃん

pipinの伝手で新たな雑誌モデルとして活躍させるとかね…

きっと珠里ちゃんは今回がダメだったら田舎に帰ると決めていたので、これ以上東京でモデルの仕事を続けるつもりはなかったのでしょうね。

なんだかとっても切なく悲しくて、すっきりしなかった第8話でしたが次回南吉はpipin編集部で挽回できるのか楽しみにしています。

▼▼ プリティが多すぎるのフル動画を無料ですぐに視聴する方はコチラ ▼▼

プリティが多すぎる (文春文庫 お 58-2)

プリティが多すぎる (文春文庫 お 58-2)

  • 作者:大崎 梢
  • 出版社:文藝春秋
  • 発売日: 2014-10-10

秋ドラマ2018おすすめランキング!注目キャストと作品は?見どころも!